時刻をファイルに出力するVBScript

パソコン利用中に定期的にファイルに時刻を書き込むことで、
後日パソコンを利用した時間が分かるようになる。
以下のVBScriptをファイルに切り出し、”WriteLog.vbs”として保存し
タスクに5分おきに実行する様に設定すれば良い。

-----------------------------------------------------------
Option Explicit
On Error Resume Next

Dim objFSO ' FileSystemObject
Dim objFile ' ファイル書き込み用

Set objFSO = WScript.CreateObject("Scripting.FileSystemObject")
If Err.Number = 0 Then
Const ForReading = 1, ForWriting = 2, ForAppending = 8
Set objFile = objFSO.OpenTextFile("c:\log.txt", ForAppending, True)
If Err.Number = 0 Then
objFile.WriteLine ":" & Now
objFile.Close
Else
WScript.Echo "ファイルオープンエラー: " & Err.Description
End If
Else
WScript.Echo "エラー: " & Err.Description
End If

Set objFile = Nothing
Set objFSO = Nothing
-----------------------------------------------------------

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック